かわいいグルメ巡りが楽しい、神戸のナカハラマンションに注目

2021.3.14 17:15

中央がナカハラマンション、住人もいるのでご配慮を

(写真17枚)

神戸高速鉄道花隈駅西口徒歩すぐの小さなビル「ナカハラマンション」(神戸市中央区)。徐々にグルメな店舗が増えて、巡りたくなるビルへと成長している。

焼き菓子専門店、チーズケーキ専門店、晩ご飯専門店があり、新たに加わったのはクレープとコーヒーの専門店。2階以上の入り口は、入ってみるまで店内の様子が分からないため、「勇気がいるんですけど、一歩入れば『わっ』とテンションの上がるお店ばかりなんです」というお客の声もあるほど、空間含めて、魅力あふれる店揃いだ。

いち早く2017年にオープンしたのは、小さなお店がポツポツと増え始めた花隈というエリアに魅力を感じた「加集製菓店」。当時はまだ焼き菓子限定の専門店というのは珍しく話題に。2階には、2019年5月にオープンした「LE SHIMIKI(ル シミキ)」は、常時10種のチーズケーキが並び、階段に行列ができるほど人気となった。

3階の「夕方食堂コノリザ」は2019年11月オープン。「古めかしさとマニアックさが楽しい!と思って、借りたいとお願いしました。そのときはまだ何をするか決めてなかったんですけど(苦笑)」と店主。丁寧に出汁をとって作る料理と土鍋で炊くご飯の定食、アテ1品と丹波・山名酒造から仕入れる日本酒が好評で、今では予約必至の人気店だ。

バタークレープ600円。ヘルシーな自家製発酵ギー(澄ましバター)とオーガニックシュガーで味付けをしたシンプルなクレープにゴールデンシロップをトッピング。無料の追加トッピングは自家製キャラメルソース、レモン、シナモン、蜂蜜など7種からお好みで

そして、4階に2020年12月加わったのが「L’Arche(ラルシュ)」。もともと北野エリアでの人気店だったが、「友人が『夕方食堂コノリザ』に連れてってくれて、お店の雰囲気がめちゃくちゃよくて・・・。私もこの建物でお店ができたらいいなあと思ったんです」と店主の法月さんは、移転について説明する。

今は、窓からの日差しも心地よい空間に、アンティークのテーブルや椅子、ゆったり広々としたカウンターを配し、オーダーごとに1枚ずつクレープを焼き、ハンドドリップでコーヒーを淹れてくれる。また、「ラルシェ」では、ワンドリンクオーダーで、「加集製菓店」の焼き菓子、「ル シミキ」のチーズケーキの持ち込みでき、店同士がタッグを組んでサービスを提供するのも魅力だ。

また、近隣の「ハナクマ荘」にある無人書店「ハナクマBook Shelf」が屋上へと続く階段の一坪の踊り場に不定期で出店するなど、アクセや雑貨など出店者が変わる無人の「中原ストア」もあり、つい各階を巡りたくなってしまう。

その「中原ストア」を約1年前から手掛けるオーナーの中原SOさんは、2017年にこのビルを手に入れ、「古いビルでお店が少なかったのに、今では素晴らしい店主の方々に入っていただけるようになりました。安さと感動の創作中華『鷹楽園』(2階)や、人柄が良すぎる『黄土よもぎ蒸しアジアンタム』(4階)も楽しんでいただければ」と話す。

店舗によりそれぞれ営業時間や定休日は異なり、「夕方食堂コノリザ」のみ夕方から営業(土曜のみブランチとして午前中営業)している。

取材・文・写真/いなだみほ

「ナカハラマンション」

住所:神戸市中央区北長狭通7-1-27


1F「加集製菓店」
時間:11:00~19:00 水・木曜休
電話:078-585-5817

2F「LE SHIMIKI」
電話:078-585-8765
時間:11:00~19:00(LO18:00、売り切れ次第終了) 火・水曜&不定休

3F「夕方食堂コノリザ」
時間:火〜金曜17:00~21:00頃(LO20:00・要予約)、土曜は8:00〜12:00(予約不可)日・月曜休
電話:078-585-6290

4F「L’Arche」
時間:12:00~19:00 月曜&日曜不定休
電話:090-3615-0342

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本