小室哲哉お気に入りの大阪ローカル店、DJ KOOも太鼓判

2021.2.24 17:15

グルメレポートに挑むDJ KOO(写真提供:MBS)

(写真3枚)

MBSテレビ『水野真紀の魔法のレストラン』の2月24日放送回で、音楽ユニット・TRFのDJ KOOが師匠である小室哲哉の意外な一面を明かす。

地元民しか知らない「ホンマは教えたくないローカル人気店」を紹介する今回の企画。大阪・高槻市民の「教えたくない店」は、絶品餃子を激安150円で食べられる「餃子天国」。さっそく餃子を味わったKOOは、TRFのヒット曲『BOY MEETS GIRL』のリズムで「うまい MEETS GIRL」と絶賛する。

粉状にした白菜をミンチに練り込んだとろみのある餡が人気の秘密で、「もし東京にお店があったら絶対に人気店になると思う」と太鼓判を押すKOO。すると店主が、「ある芸能人の方が同じようなことをおっしゃってました」と明かす。

それはTRFのプロデューサー・小室哲哉で、特にラーメンを気に入り、作り方まで聞いたそう。KOOが「小室さんの声、ちゃんと聞き取れました?」と店主に妙な質問をぶつけると、店主は「はっきりと聞こえた」と回答。するとKOOは、「それ相当テンション高いですよ!」と驚きを隠せない。

音楽スタジオでの小室は、大きい音が鳴っていても小声で話すため聞き取りにくく、「小室さんの小さな声を聞き取れてこそ小室ファミリーになれる」ほどだそう。店主が普通に会話したと聞き、「相当なインパクトだったんですね」と感心したようだった。

そんな小室がハマったという1杯400円のラーメンを食べたKOOは、「小室さんが来たのは『寒い夜だから』ですかね」と、またしても自身のヒット曲に掛けたコメントで締めくくり、スタジオメンバーの笑いを誘った。この模様は2月24日・夜7時より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本