チョコプラ松尾、初めてのトロフィーに大興奮「ッシャー!!」

2021.2.22 20:15

喜びを「どんだけ〜!」で表現したチョコレートプラネット・松尾(22日・東京都内)

(写真6枚)

今年で4回目となる『スニーカーベストドレッサー賞 2021』の表彰式が2月22日、オンラインでおこなわれ、お笑いコンビ・チョコレートプラネットの松尾駿が芸人部門で受賞。喜びを爆発させた。

「スニーカーの良さやスニーカーコーディネートの楽しさを多くの人に知ってもらいたい」という主旨のもと、「スニーカーが似合う」「今後スニーカーを履いて欲しい」「スニーカーの需要喚起に貢献してくれた」人を選出し、表彰する同賞。松尾はテレビや雑誌で頻繁にスニーカー愛を語っており、今回選出された。

ステージに登壇した松尾は、「うれしいです! 僕、こういった賞をもらったことがなくて、初めてのトロフィー。芸人のなかでは『M−1』『R−1』『キングオブコント』『THE W』に並ぶくらいの賞と聞いています」と言い、「初めてチャンピオンもらった! ッシャー!!」と、全身で喜びを表現した。

スニーカーを選ぶときのこだわりを訊かれると、「IKKOさんのモノマネをやることが多いので、足がきれいに見えるかどうかを重要視しています。そこに関してはおもしろいかはどうでも良い」と話し、報道陣を驚かせた。

また2020年6月に第1子男児が誕生したこともあり、子ども用のスニーカーにも興味があるという松尾。「子どもとお揃いで履けるスニーカーが本当にいっぱいあるんです。どんだけ〜!!ってくらいある」と話し、同じく受賞した前田敦子と意気投合して盛り上がった。

芸人部門の松尾駿のほか、女優部門に前田敦子、モデル部門に生見愛瑠、俳優部門で川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、特別賞に福井県が選出された。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本