『R-1グランプリ』決勝進出者、ベテラン不在の9名が決定

2021.2.15 19:15

決勝戦に進出した9名。上段左から、寺田寛明、賀屋(かが屋)、kento fukaya、高田ぽる子、ゆりやんレトリィバァ 下段左から、ZAZY、土屋、森本サイダー、吉住

(写真3枚)

ロゴの刷新、出場資格が芸歴10年以内に変更など大きなリニューアルを果たした、ひとり芸日本一を決める『R−1グランプリ2021』。2月14日、同大会の決勝進出者9名が発表された。

19回目となる今回の決勝進出者は、ZAZY、土屋、森本サイダー、吉住、寺田寛明、賀屋(かが屋)、kento fukaya、高田ぽる子、ゆりやんレトリィバァ(決勝出番順)。このメンバーに敗者復活戦を勝ち抜いた1名が加わり、凌ぎを削る。

今年からは先述の出場資格に加え、対戦形式も変更され、従来のブロック勝ち抜き制から『M−1グランプリ』と同様の得点制に。それぞれがネタ終了後に採点され、上位3名がファイナルステージへ駒を進めるという。

常連だったベテラン勢が不在で、今までに例を見ない今回。勝ち上がった9名のなかには出場資格ラストイヤーの芸人もおらず、MCも芸歴8年目のお笑いコンビ・霜降り明星と、26歳の女優・広瀬アリスが務めるなど、司会、出場者ともに新鮮み溢れる大会になりそうだ。

また、今回は13年ぶりの大阪での決勝戦開催となる。この模様は3月7日・夜7時からカンテレ・フジテレビ系列で生放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本