昆虫食にも動じないみのもんた「品のいい味だね」

2021.2.13 06:15

タレント・みのもんた (C)ytv

(写真2枚)

タレントのみのもんたが、さまざまな質問に答える番組『朝からみのもんた』(読売テレビ)。2月14日の放送回では、最近世間で注目されている「コオロギせんべい」をみのが食レポする。

細かい黒い粒が練りこまれ、ベージュ色をした謎のせんべいを口にしたみのは、「せんべいって感じじゃないな。僕だったら、チーズかチョコレートかジャムかなんか乗っけて食べるな。品のいい味だね。酒のつまみっていうよりは、紅茶とかコーヒーのおともかな」と食レポを披露する。

アシスタントの林マオアナからそれが「コオロギせんべい」だと明かされると、「コオロギが入ってるの? コオロギ・・・そういえば鳴いてるような気がするな」と、案外動じていない様子。

なんでもコオロギは、鶏や豚や牛の肉の3倍のタンパク質を含んでおり、なおかつ飼育に要する餌や水、温室ガス排出量も圧倒的に少ないため、これからの有望な食材として注目を浴びているそう。

実はみの、コオロギ以外にも仕事で、「丼いっぱいのデカいバッタの佃煮」を出されたことがあるそう。「それで『じゃ一杯』って、マムシ酒。『精力つきますよ』なんて言われてさ」と語ったところで、急にハッとした表情でトークテーマから外れたことに気付いたみの。「どんな気持ちで日曜の朝にこの番組観てる?」とコメントし、笑いを誘った。この模様は2月14日・朝6時半から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本