コメダ×ゴディバの贅沢クロネージュ、リッチさに天を仰いだ

2021.2.11 11:45

コメダ珈琲店「クロネージュ リッチショコラ」650〜670円(価格は店舗により異なる)

(写真7枚)

チョコ・ニュースが目白押しの2月。なかでも気になったのは、2月5日から「コメダ珈琲店」で始まった、高級ショコラブランド「GODIVA(ゴディバ)」とのスペシャルコラボメニュー「クロネージュ リッチショコラ」です。

なんでも、「ゴディバ」のエグゼクティブ シェフ・ショコラティエ/パティシエのヤニック・シュヴォロー氏が監修しているとのこと。ちなみに、定番の「クロネージュ」は温かいバウムクーヘンにひんやりしたソフトクリームをのせたもの。今回はその豪華版ということで期待が高まります。

コメダの特設サイトには魅惑のキャッチコピーが躍っていました。

「濃厚ベルギーチョコをたっぷりと練りこんだバウムクーヘン」
「なめらかなチョコでおしげもなくコーティング」
「食べすすめていくととろりと溶け出す甘酸っぱい秘密」

贅沢なチョコ味のバウムクーヘンにコメダのあのソフトクリームがのっかっていると。想像するだけで、もうおいしい。数量限定とのことなので、急いで最寄りのコメダへ行きました。

「クロネージュ リッチショコラ」650〜670円と「コメダブレンド」430円〜580円(価格は店舗により異なる)

う、美しい〜! キャッチコピーに偽りなしのなめらかなチョコがたっぷりとコーティングされています。

上のソフトクリームから眺めてまいりましょう

みなさまもよくご存じの、コメダのミルキーで口どけのいいソフトクリーム。今回はチョコチップと香ばしいアーモンドプラリネのトッピングをまとっています。

つややか〜なチョコレートソースにうっとり見惚れます

チョコレートソースに溶け出す真っ白なソフトクリームが抽象画のように美しい。食べる前からすごい満足感!

バウムクーヘンの真ん中の穴にソフトクリームがたっぷり!

まずはバウムクーヘンを味わってみると、ベルギー産カカオを使用しているというチョコレート生地はこっくりと濃厚。甘さ控えめでややビターなチョコレートソースと相まって「まさにリッチショコラ!」と天を仰ぎました。

チョコレートソースやソフトクリームがたっぷりとかかっているので、断面を撮るのが難しかった…

しっとり、こっくりなバウムクーヘンを食べて、冷たいソフトクリームをひと口。この幸せの2ステップを永遠にリピしたい。どちらもソフトな口当たりなので、トッピングされたチョコチップとアーモンドプラリネのカリッとした食感が小気味よかったですよ。

ところで、気になるのがコピーにも書かれていた「甘酸っぱい秘密」。

それはバウムクーヘンの内側に隠されていました。多すぎず少なすぎずの量も絶妙で、「おー、こうきましたか。なるほど! うん、これは間違いない組み合わせ!」と長めの独り言を心のなかでつぶやいてしまった次第。チョコレートバウムクーヘンとソフトクリームのあいだでかなり素敵なアクセントになっています。

スイーツ好きな方なら想像はつくのではないでしょうか、チョコレートと相性のいいあの甘酸っぱいやつの正体。

甘酸っぱい“秘密”がちょっぴり写っています

「クロネージュ リッチショコラ」は終日オーダー可能とのこと。ただし数量限定なので、早めの来店を。※一部店舗を除く全国の「コメダ珈琲店」で販売中。

文・写真/泡☆盛子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本