神戸・春節祭が初のオンライン開催、ローソンとコラボも

2021.2.11 07:45

初のオンライン開催となる神戸の中華街「2021 南京町春節祭」イメージ

(写真7枚)

神戸の中華街・南京町(神戸市中央区)の最大イベント『南京町春節祭』が、初のオンライン開催を決定。2月11日から4日間、イベントなどの様子が無料配信される。

中国の旧暦の正月を祝う年中行事「春節」をアレンジし、今年で35回目を迎える『南京町春節祭』。コロナ禍により現地での集客イベントは見送られたが、観光客が激減している今こそ「祭りの歴史を止めるわけにはいかない」と、オンライン配信で開催されることに。

『2021 南京町春節祭』では、次回の開催を何倍も楽しめるよう、中国獅子舞・龍舞の解説や祭りの誕生秘話を語る座談会などの録画映像を、神戸・南京町の公式YouTubeで順次配信。

また、神戸北野異人館街の公式YouTubeとSHOWROOMでは、『神戸北野春節祭』として、無観客での獅子舞・中国舞踊・マジックなどのパフォーマンスが生ライブ配信される(12日を除く)。

近畿地区のローソン限定「ネギ香る豚ミンチの焼ジャージャー麺」(430円)

さらに、オンライン開催にあわせ、近畿2府4県の「ローソン」にはコラボ商品が登場。「豚」をテーマに、「ネギ香る豚ミンチの焼ジャージャー麺」(430円)、「豚肉おこわおにぎり」(150円)など、南京町のシェフ監修による5品がスタンバイ。自宅でも祭り気分を楽しめそうだ。

文/塩屋薫

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本