大阪府の感染者は211人、陽性率は7.6%と上昇

2021.2.2 21:00

大阪府庁(大阪市中央区)

(写真1枚)

大阪府は2日、新型コロナウイルスの新規感染者を211人確認したと発表。前日の100人台から、再び200人台となった。

この日おこなわれた検査数(PCR検査、抗原検査)は、2782件。陽性率は7.6%で、前日の3.9%(検査数は4602件)から倍増。重症病床使用率も72.9%と依然高止まりで、新たに16人の死亡を確認。累計死者数は946人となった。

また、この日は菅総理が、栃木県を除く10都府県で緊急事態宣言の延長を表明。吉村洋文知事はSNSで、「医療体制は逼迫。延長期間中の解除要請独自基準も作りました。大変厳しいお願いですが、引き続き感染拡大防止にご協力お願いします」とコメントしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本