きんに君、肉体維持の秘訣「1年の7割は同じものを食べる」

2021.1.31 19:15

(左から)京都大学医学部卒、全日本学生選手権の王者・河勝雅行さん、マッスルバー店員の北村忠靖さん、プロテインメーカー勤務の上野拓人さん、アッパレード木尾、なかやまきんに君 (写真提供:MBS)

(写真4枚)

まだまだ知らない世界の人たちが登場し「実際はどうなのか?」を聞いていく、『痛快!明石家電視台』(MBS)の人気コーナー。2月1日の放送回は「実際どうなん!?ボディビルダー」と題し、お笑い芸人・なかやまきんに君をはじめとした9人のボディービルダーが登場する。

自慢の筋肉を活かしたアピール方法があると意気込む面々。マッスルバー店員の北村忠靖さんは「必ずお店で盛り上がります」と自信満々の必殺技「床ドン」を披露する。しかし、床に置いたマネキン相手に実演すると女性陣はドン引き、タレント・重盛さと美は苦笑いを浮かべる。

さらに、北村さんは素手でパイナップルをつぶす「パイナップル生絞り」を披露。手の力だけで果汁を搾り出す荒技に明石家メンバーは驚愕し、喝采を送る。

続く、「絶対に譲れない筋肉のこだわり」のテーマでは、きんに君が「1年間のうち7割は同じものを食べる」と、自己流弁当を公開。オクラへの異常なまでのこだわりに、スタジオは笑いの渦に包まれる。この模様は2月1日・夜11時56分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本