動画配信が大ヒットの石橋貴明、その新境地に情熱大陸が迫る

2021.1.30 19:15

『情熱大陸』に登場する石橋貴明(写真提供:MBS)

(写真1枚)

2020年6月、自身のYouTubeチャンネルを開設したお笑い界のレジェンド・とんねるずの石橋貴明。その動画制作の現場に『情熱大陸』(MBS)が迫る。

「とんねるずは死にました」・・・2020年、石橋貴明のこの言葉は世間をざわつかせた。冠番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了したのが3年前。 前身の番組を含めて30年続いたこの長寿番組が終わり、「とんねるず」としての露出がなくなったことを受けての発言だった。

「テレビから戦力外通告を受けた」と感じた石橋だったが、笑いの神は彼を見捨ててはいなかった。懇意にしているディレクター・マッコイ斉藤とともにYouTubeで『貴ちゃんねるず』を配信開始。テレビで見せてきた破天荒な芸風は健在で、チャンネル登録者数は瞬く間に100万人を突破した。

番組では、アドリブで笑いを生み出す動画制作の現場に密着。さらに、苦手な雑誌モデルの現場にも同行した。カメラはその素顔に迫ろうとするが、石橋は「俺の素なんてつまらないよ」とうそぶく。

だが、若い頃に一度だけ夢を諦めかけ、木梨憲武にコンビ解消を持ちかけた公園に、石橋がカメラを案内してくれた。今年還暦を迎え、また息を吹きかえした稀代のエンターテイナーが分析する自分自身のこと、そしてこれからの夢を語る。この模様は1月31日・夜11時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本