神戸に新ランドマーク「神戸三宮阪急ビル」、食充実の施設も

2021.1.31 07:15

タイ料理、イタリアン、焼き鳥、蕎麦など、多様なラインアップに

(写真8枚)

「阪急電鉄」「阪急阪神不動産」(共に本社:大阪市北区)によって、4月26日に開業する複合施設「神戸三宮阪急ビル」。人気飲食店も出店する商業施設「EKIZO(エキゾ)神戸三宮」も同時オープンする。

「エキゾ三宮」は、地下2〜3階、東西コンコースの周辺と駅高架下のエリアに位置。高架下は飲食ゾーンとなり、新しく懐かしい、ごちゃ混ぜ感がある「情緒食堂街」がコンセプト。多国籍にわたって、カジュアルに味わう本物志向の料理を昼から深夜までを提案する。

100年近くの歴史を持ち閉店した「神戸サンボア」の復活や、地元の人気店「じげん」による姉妹店、「TOOTH TOOTH」による新業態など、神戸らしいお店も充実。そのほか神戸初出店となる、京都でカレーうどんが人気の「味味香」による「みみこう」や、北新地などで展開する「串カツ凡」によるカジュアルな「串揚げキッチンだん」も。

「CACAO SAMPAKA KOBE」ではチョコレートだけでなく、スイーツやカカオを使った料理やスペインワインもカフェで楽しめる

地下2階にはスーパー「阪急オアシス」と、その場で楽しめると人気のグローサラント「キッチン&マーケット」が出店。出来たてデリなどと合わせて、スーパーで購入した商品も合わせて食事でき、コストパフォーマンスがよく、気軽にごはんや飲みとして人気を集めそうだ。

また駅コンコース周辺は物販・サービスゾーンとなり、ビューティ、カフェがそろい、こちらではスイーツに注目。今話題となっているふわしゅわ食感で人気の「台湾カステラ 澎澎(ポンポン)」や、スペインの王室御用達の高級チョコレートブランド「カカオ サンパカ」、ラムレーズンサンドが人気のベーカリー「Rod」が出店する。

阪急・神戸三宮駅、JR三ノ宮駅、神戸市営地下鉄三宮駅に直結する「神戸三宮阪急ビル」は、旧神戸阪急ビル東館のデザインのイメージを継承した「神戸阪急ビル東館」と、駅高架下店舗を含めた名称。4〜15階はオフィスフロア、17〜28階は西日本初登場の宿泊施設「レムプラス神戸三宮」となる。

●EKIZO 神戸三宮の出店テナント
【食事】お好み焼 清十郎(お好み焼き)、ガァウタイ(タイ料理)、串揚げキッチンだん(串揚げ)、GRILL×ITALY MITSU(イタリアン)、神戸サンボア(バー)、神戸三宮オイスターハウス(オイスターバル)、KOBE YAKITORI STAND 野乃鳥(焼鳥)、魚のじげん(居酒屋)、酒場 酒ト魚ト汝ト私(割烹酒場)、食堂 勿ノ怪(串焼き)、新世紀(ストリートフード)、スタンド JAPA SOBA HANAKO(蕎麦)、da pai dang 105(台湾料理と点心)、TOOTH TOOTH ON THE CORNER(デリカフェ)、BEER&GRILL コウベビアハウゼ(ビアホール・グリル)、みみこう(うどん)、珉珉 三宮新館(中華料理店)、漁師フレンチあらき(居酒屋)

【スイーツ・カフェ・テイクアウトほか】CACAO SAMPAKA KOBE(チョコレート・ワイン)、スターバックス(カフェ)、台湾カステラ 澎澎(ドリンク・スイーツ)、阪急オアシス(スーパー)、キッチン&マーケット(フードマーケット)、Rod(パン・カフェ)

【EKIZO 神戸三宮 雑貨・サービスほか】
青山フラワーマーケット(フラワーショップ)、atelier haruka(ヘアメイク)、アメリカンファーマシー(コスメ・処方せん受付)、カラーフィールド(コスメ)、namco 三宮OS(アミューズメント)、ファミリーマート神戸三宮阪急ビル店、ファミリーマート阪急神戸三宮駅西口店(以上コンビニエンスストア)

「EKIZO神戸三宮」

2021年4月26日(月)オープン
住所:神戸市中央区加納町4−2−1

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本