第七世代の霜降り明星「ゆとり世代みたいに扱うな!」

2021.1.28 08:45

霜降り明星のせいや、粗品 (C)ytv

(写真10枚)

『ダウンタウンDX』(読売テレビ)の1月28日放送回は、「次世代芸人の不満大爆発SP」と題し、霜降り明星や落語家の瀧川鯉斗、さらば青春の光らがダウンタウンに本音をぶつける。

自身のラジオ番組で、霜降り明星・せいやが何気なく放った一言をきっかけに広く知られるようになった「お笑い第七世代」という言葉。せいやは、第七世代がすべった際、「『これが第七世代のお笑いか・・・』と客が甘やかすことがよくない! 第七世代をゆとり世代みたいに扱うな!」と意見する。

相方の粗品は、「上の世代の芸人と対立構造にしたがる」と発言。以前、松本と第七世代が対立している、といった根も葉もないネットニュースが出回ったことについて、苦言を呈す。

そのほか、番組の進行と関係ないギャグを求められて困惑していることなどをダウンタウンに訴えるも、さらば青春の光・東ブクロから「同志社大学の後輩・粗品が小馬鹿にしてくる」、せいや軍団の一員である蛙亭・岩倉から「売れて変わってしまった」と、出演者から逆に不満をぶつけられてしまう。この模様は1月28日・夜10時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本