天王寺ミオ、食を強化するため大規模リニューアル

2021.1.27 07:15

リニューアル後のイメージ

(写真2枚)

大型ショッピングセンター「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)が、2月から4月にかけて大規模なリニューアルを実施。約60店舗がオープン・リニューアルする。

「衣食住トータルでお客さまの暮らしをサポートしてまいります。新しく生まれ変わる天王寺ミオにどうぞご期待ください」とコメントし、近隣の人々や、駅の利用者にとって利便性が高い施設を目指す。「食」と「生活雑貨」を強化し、特にアクセスしやすい1階は、これまでファッション系が中心だったが、テイクアウトの需要を見込んだ「食」が充実する。

梅田で行列ができるフレンチおでん専門店による惣菜とお弁当の新業態「フレンチ惣菜 赤白(こうはく)」、神戸・北野の肉割烹による「牛めしや 雄三郎」、デパ地下ではおなじみのサラダ惣菜「RF1」や「神戸コロッケ」に加え、モンブランと紅茶が人気の「アルション ティールーム」といったスイーツ系も出店する。

また、ひとり飲みも楽しめる「エキうえスタンド」も拡充し、こちらにはイートインできる「赤白」、たこ焼き屋「会津屋」などが登場する予定だ。

生活雑貨系は、100円ショップ「Seria」、キッチン雑貨系の「KEYUCA」、キャラクター系が充実する「サンキューマート」などが加わり、ファッション系では古着系を取り扱う店舗が増えるとのこと。順次オープンし、詳細は2月中旬以降に発表予定。

「天王寺ミオ」

本館
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-39
営業:11:00〜21:00(10Fは〜22:00、11Fは〜23:00)
電話:06-6770-1000
プラザ館
住所:大阪市天王寺区悲田院町10-48
営業:10:00〜21:00(レストランフロアは11:00〜23:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本