須田景凪、「Mステ」YouTube新企画の第1弾に抜擢

2021.1.15 22:15

須田景凪

(写真3枚)

2月3日にメジャー1stフルアルバム『Billow』をリリースする歌手・須田景凪(すだ・けいな)が、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の公式YouTubeでスタートする新企画の第1弾アーティストに決定。15日、その歌唱映像が公開された。

2013年よりニコニコ動画にて「バルーン」名義のボカロPとして活動を開始した須田。代表曲『シャルル』はYouTubeでの再生数は1億回以上を記録しており、JOYSOUNDの2017年発売曲年間カラオケ総合ランキングは1位、年代別カラオケランキング・10代部門では3年連続1位を獲得するなど、現代の若者にとっての時代を象徴するヒットソングとなっている。

2017年10月には、「須田景凪」として活動を開始。作詞・作曲・編曲のすべてを手掛け、ベッドルームで音源制作からレコーディング、音源発表までおこなう究極の「ベッドルームポップミュージック」が、多くの若者から支持を集めている。

今回抜擢された新企画『Spotlight』は、テレビ朝日による「未来をここからプロジェクト」の一環で、次世代を担うアーティストにスポットライトを当て、その歌唱映像がアップされるというもの。

映像内で披露している『veil』は、人気アニメ『炎炎ノ消防隊』のエンディング主題歌にも起用され、YouTubeでの再生回数が2000万回を超える須田の新たな代表曲ともいえる楽曲。数々の作品でタッグを組んでいるイラストレーター/映像作家のアボガド6が手掛けたMVを投影し、レーザーやスモークの演出も合わせ、須田の世界観が存分に表現された映像となっている。

須田景凪 Major 1st Full Album『Billow』

2021年2月3日(水)発売

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本