コーヒーが1杯80円、ミニストップがデジタル回数券を導入

2021.1.15 20:45

コミニストップのデジタル回数券

(写真2枚)

国内1976店(2020年12月現在)あるコンビニチェーン「ミニストップ」(本社:千葉県千葉市)が1月13日、新サービスとなる「デジタル回数券」の販売を開始した。

販売が開始された券種は「コーヒーSサイズ各種回数券6杯・500円」、「コーヒーSサイズ各種回数券12杯・1000円」「コーヒーSサイズ各種回数券25杯・2000円」の3種。通常Sサイズ1杯100円で販売されているので、最大5杯が無料で飲める。

本券は回数券専用サイト「Plus Pass」もしくは「giftee」で購入が可能。携帯画面に表示されたQRコードを、ミニストップに設置されている「Loppi」のバーコードリーダーにかざすと、クーポンが発行される仕組みだ。

すでにSNSでは「デジタル回数券良いな」「20杯の価格で25杯分楽しめちゃう、お得すぎ!」などのコメントが投稿されている。

そのほか、「ソフトクリーム バニラ回数券 6個・1200円(約1個分お得)」も同時発売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本