東京03、ドラマやCMの単独仕事も「ギャラは3で割る」

2021.1.15 20:15

ゲストの東京03(左から、豊本明長・飯塚悟志・角田晃広)(写真提供:MBS)

(写真2枚)

エッセイスト・阿川佐和子がMCをつとめるトーク番組『サワコの朝』(MBS)。1月16日の放送回に、お笑いトリオ・東京03の飯塚悟志・豊本明長・角田晃広が登場する。

日常の出来事を独特の世界観で表現する東京03。幅広い層から支持され、2009年には日本一のコント師を決める『キングオブコント』で見事優勝を果たした。最近では、ドラマやCMなどに出演するなど、活動は多岐に渡る。

なかでも、ボケ担当の角田は大ヒットドラマ『半沢直樹』での名演技が話題を呼び、3本のCM出演が決定。「でも、ギャラは3で割ってくれるんです」と飯塚が切り出すと、角田はそれぞれが務めた単独の仕事のギャラも3等分することにしている理由を明かす。

そんな3人は、元々飯塚と豊本が組んでいたコンビに角田が加わる形で結成。飯塚と角田がネタを作り、豊本が清書するという役割が紹介されるなか、豊本の人間性が話題に。「本当腹立つんですよ!マジで!」と吠える飯塚と、「なんなんだ!お前は!!」と訴える角田、知られざる豊本の素性に迫る。この模様は1月16日・朝7時半より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本