誤表記で発売中止に「もったいない」の声多数届いたビールの行方

2021.1.13 20:45

「サッポロ 開拓使麦酒仕立て」350ml缶219円、500ml缶286円

(写真2枚)

サッポロビール(本社:東京都渋谷区)とファミリーマート(本社:東京都港区)との共同開発商品であるビール『サッポロ 開拓使麦酒仕立て』が、2月2日に発売されることが決定した。

本商品は当初、1月12日に発売される予定だったが、缶のデザインの一部に誤表記があることが5日に判明。それを理由に発売中止が1月8日に発表された。正しくは「LAGER」とすべきところが、誤って「LAGAR」と表記されていたのだ。

しかし、その後SNSなどで「もったいない」「ある意味プレミアム」「EじゃなくてAじゃないか」などと投稿され、本商品の取り扱いを心配される声や、発売を切望する声など多数の意見が寄せられたという。

「両社にて慎重に検討を重ねた結果、お客様のご意見を真摯に受け止め、発売中止の決定を取り消すことといたしました。温かいご意見を頂きましたことに御礼申し上げますとともに、方針変更により多くのお客様にご迷惑をおかけいたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。なお、中味品質および成分・表示等には問題ございません。」としている。

この発売の発表に、SNSでは「おいしいビールが無駄にならなくて良かった」「臨機応変に良い決断」と発売を待ちわびる声であふれている。同ビールは、全国のファミリーマート1万6300店舗で販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本