新ドラマ主演・藤原竜也「子どもたちの救いになる作品に」

2021.1.12 19:45

嶋田隆平を演じる、藤原竜也(c)ktv

(写真4枚)

新連続ドラマ『青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―』(カンテレ・フジテレビ系)が、1月12日・夜9時から放送される。主演をつとめる藤原竜也がその役どころを語った。

学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、「公立赤嶺中学校」にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原竜也)が、「SNSトラブル」「生徒の薬物疑惑」「盗撮」「セクハラ」など校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンタテインメント。

藤原は同ドラマについて「普段映画で活躍しているアクションチームを呼んで、派手なアクションをやらせてもらいましたから、アクションが見どころというか爽快に観られるシーンになっていると思います。ストーリーと合わせてアクションも見て欲しいです」と話した。

そして、「警察のエンタテインメント作品としても見ていただけますが、悩んでいる子どもたちの救いになる作品になっていればいいなとも思います。そのような言葉やシーンがたくさんありますからね。エンタテインメント作品である一方、『頑張らなくていいんだ』とか、背中を押してあげられるドラマになってくれたらいいなと思います」と作品に込めた思いを話した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本