残像がテーマ、ボアダムズ・EYヨの展覧会が心斎橋で開催

2021.1.14 22:00

『LAG-ED EY∃ exhibition』

(写真11枚)

2020年11月のオープン以来、ユニークなアート企画を発信している「心斎橋パルコ」(大阪市中央区)で、アーティスト・EYヨ(BOREDOMS)の展覧会が1月15日から開催される。

1983年にジャンク・スカム・ノイズバンド、ハナタラシを結成。ショベルカーでライブハウスの壁を壊しながら登場するなど、過激なパフォーマンスで大阪アンダーグラウンドを象徴するカリスマとなったEYヨ(当時は山塚アイ名義)。

1986年にはハードコア・エクスペリメンタルバンドのBOREDOMS(ボアダムズ」を結成し、90年代オルタナ~トランスムーブメントを牽引する存在として人気を博し、ソニックユースやニルヴァーナと欧米各国でツアーをおこなうなど、海外でも高い評価を得てきた。

以前から、ヤマタカEYE名義でアートブックを出版したり、ベックのアルバム『ミッドナイト・ヴァルチャーズ』のジャケットを手掛けるなど、音楽と並行してグラフィック/アートワークをおこなってきた彼。

心斎橋パルコ限定で展示される個展『レコーン』の作品 photo by Masayuki Shioda.jpg

今回の『「LAG−ED」EYヨ exhibition』では、「LAG−ED=残像」をテーマにしたグラフィック作品を展示。大阪限定で、2020年に東京のみで実施された個展『レコーン』での作品も展示されるという。

なお会期中、会場ではEYヨによるDJもしくはパフォーマンスも開催予定。展示作品の販売のほか、デザイナー・落合宏理が手がけるファッションブランド『FACETASM』コラボのTシャツなど、展覧会オリジナルの記念グッズも販売される。ファンはもちろん、未知の刺激に遭遇したい人はぜひ。入場無料で、会場は10階イベントスペース。

文/井口啓子

『"LAG-ED" EY∃ exhibition』

期間:2021年1月15日(金)〜31日(日) ​
会場:心斎橋PARCO 10F イベントスペース(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3)​
時間:10:00~20:00 ※入場は閉場時間の30分前まで​

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本