山盛りの映えパフェも、ワッフル専門店が神戸・元町に

2021.1.11 14:15

人気のメニュー、「いちごのプレミアムワッフルパフェ」(1575円)。売り切れ次第終了

(写真7枚)

ワッフルとパフェの専門店「American Waffle RESTO KOBE(アメリカンワッフル レストコウベ)」(神戸市中央区)が、神戸・元町にオープン。特に、フルーツ山盛りのパフェに注目だ。

店長・川原さんが、群馬県高崎市で出合った人気店「カフェレスト」の焼き立てワッフルに感動したことをきっかけに、「このおいしさを関西にも広めたい」と学生時代を過ごした神戸で12月10日にオープンした。

こだわりの材料をブレンドしたワッフル粉、厳選の卵などを使用してふわふわ食感に。「アメリカンワッフルは、ベルギーワッフルとはひと味違ったしっとり感が特徴なんです。ふんわり&しっとりの食感を目指した生地を楽しんでいただければ」と川原さん。

人気メニューは「いちごのプレミアムワッフルパフェ」(1575円税別)。メイソンジャーグラスにワッフルはもちろん、クリーム、アイス、旬の大粒いちごを約1パック分もトッピング。そのボリューム、モリモリ感が「映える!」とパフェ好き女子はもちろん、男性客がオーダーする姿も。

毎日中央市場で仕入れるいちごは、今の季節は、恋みのりとさがほのかの2種を使用。「甘みや酸味、食感を変えることで、飽きることなく食べ進められるように意識しています」と川原さん。そのほかにワッフルラスクと生クリーム、いちごを重ねた「いちごのプレミアムワッフルパフェ ザ・セカンド」(1880円税別)や1週間前までに要予約の白いちごのパフェも。

また、夏には桃、マンゴー、ぶどうなどを使った季節がわりのパフェも予定。それそれ桃は丸ごと1つ、ぶどうは1房などと、盛りすぎるほどのボリュームで期待が高まる。

ひと口サイズのミニワッフルやリコッタチーズのワッフルなど、高崎の「カフェレスト」で評判のメニューも登場予定。JR元町駅から徒歩約3分。営業時間は11時〜19時。

取材・文/いなだみほ

「American Waffle RESTO KOBE」

2020年12月10日(木)オープン
住所:神戸市中央区元町通2-2-14 2F
営業:11:00~19:00 不定休
電話:078-595-9895

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本