鬼束ちひろ、デビュー20周年記念番組で魂込めたライブ放送

2021.1.9 19:15

鬼束ちひろ

(写真1枚)

シンガーソングライターの鬼束ちひろのデビュー20周年を記念したスペシャル番組が、1月10日にWOWOWで放送される。

2000年にデビューした鬼束。テレビドラマ『TRICK』の主題歌に採用された2ndシングル『月光』が大ヒットを記録し、その後『眩暈』で2001年末のレコード大賞作詞賞を受賞。2002年には1stアルバム『インソムニア』で日本ゴールドディスク大賞を受賞するなど、一躍トップアーティストの仲間入りを果たした。

奇抜なメイクと衣装で世間をアッと驚かせた時期もあったが、聴き手の想像力を喚起する荘厳な歌声とミステリアスな詞世界という根っこは、デビュー当初からずっと変わることはない。なかでも暗喩を多用したストーリー性のある詞世界は小説を読むような独特の味わいがあり、批評家からも高い評価を集めている。

2020年は2月にオールタイムベスト『REQUIEM AND SILENCE』、11月にはオリジナルアルバム『HYSTERIA』をリリースし、東京と大阪でデビュー20周年記念ライブをおこなうなど、充実した活動を展開。年末の『FNS歌謡祭』ではストリングスとともに『infection』を熱唱し、SNSでは「1番印象に残ってる」「魂がこもってて度肝抜かれた」「鳥肌」など話題となった。

今回のスペシャル番組は2020年11月17日に「Bunkamuraオーチャードホール」(東京都渋谷区)でおこなわれた公演『UNHESITATE』の模様に加え、2017年と2018年のライブを放送。孤高のシンガーソングライターの20年の軌跡を総括する全身全霊のパフォーマンスをしっかりと受け止めたい。

放送は1月10日で、2017年のツアー『シンドローム』が17時30分から、2018年のツアー『BEEKEEPER』が19時から、そして『UNHESITATE』が20時30分から。WOWOWライブにて。

文/井口啓子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本