ブラマヨ吉田「よう知らんまま生きてきたな、オレ」

2021.1.8 17:00

左から、ブラマヨ小杉、池上彰、ブラマヨ吉田(c)ktv

(写真4枚)

ブラックマヨネーズがMC、池上彰が解説をつとめる『池上彰の関西人が知らないKANSAI』(カンテレ)の第5弾が1月12日に放送される。

コロナ禍の今だからこそ伝えたい、関西発祥のアイデア溢れるアイテムやビジネス、グルメなどを、池上彰がわかりやすく解説する。

最初のテーマ「海外で超人気!関西老舗ブランド」で紹介されたのは、世界でシェアナンバーワンを誇る理容機器メーカー「タカラベルモント」(大阪市中央区)の「バーバーチェア」。東心斎橋にある創業100周年の同社は1970年の大阪万博にパビリオンを出展し、イギリス皇室ご用達の理髪店で採用される存在になったという。

また、創業98年の「ハクキンカイロ」(大阪市西区)が製造するハクキンカイロは、寒さから身を守るエコなアウトドアグッズとして、今なおヨーロッパで大人気。その誕生秘話を池上、小杉、吉田の3人が紙芝居で熱演する。

このほか、約40の製薬会社が集まる大阪市道修町がなぜ薬の町となったのか、江戸時代からの歴史を池上が解説。吉田が「よう知らんまま生きてきたな、オレ」とつぶやいた道修町の実態が明らかに。

さらに、小杉が関西人が知らない世界のアツアツグルメを体当たりでリポートし、体が温まる各国のホットドリンクを紹介する。なかには、コロナ対策として飲まれているものもあり、世界のコロナ対策事情から関西発のアイデアあふれる感染症対策を、池上彰が解説する。この模様は、1月12日・夜7時から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本