関西初の『天気の子』展、400点の資料&グッズが集結

2021.1.3 20:15

2019年の大ヒット映画の展覧会『「天気の子」展』(C) 2019「天気の子」製作委員会

(写真1枚)

2019年に公開され大ヒットし、1月3日には地上波初放送されるアニメ映画の展覧会『「天気の子」展』が、「ラオックス 道頓堀店」(大阪市中央区)で開催される。

美しい色彩と繊細な言葉による世界観が国内外で注目されるアニメ監督・新海誠の最新作『天気の子』。社会現象となった前作『君の名は。』(2016年)に続き、観客動員数が1000万人を突破。2019年映画興行収入で国内第1位となった話題の作品だ。

同展では、新海監督による企画書をはじめ、作画、美術背景、絵コンテなどの貴重な資料が約400点以上そろい、作品のさらなる魅力に迫る。

さらに、重要なモチーフとなる「天気」のコーナーも登場。日本気象協会の協力のもと制作した映像や実際の観測器を通して、天気を楽しく学べることができるという。また、会場ではクリエイターが作品からインスピレーションを受けてコラボしたものなど、オリジナルグッズも販売予定。

これまで4都市で開催されたが、コロナ禍で中止となった会場もあり、関西での初開催にSNSでは「ついにやるのか!!」「大阪では開催されないと思っていたから、ここに来てまさかの開催はとても嬉しい」など歓喜の声が寄せられている。

期間は2月27日から5月9日まで。時間は11時~20時。感染症対策などの状況により、会期が変更・延長される場合あり。料金は一般1100円、中高生770円、小学生550円。

文/塩屋薫

『「天気の子」展』

期間:2021年2月27日(土)~5月9日(日)
時間:11:00~20:00(入場は閉館30分前まで)
会場:ラオックス道頓堀店(道頓堀ゼロゲート)3F展示スペース(大阪市中央区道頓堀1-8-22)
料金:一般・大学生1100円、中高生770円、小学生550円、未就学児は入場無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本