神戸で人気声優×オルゴール朗読劇、初開催に歓喜の声

2021.1.4 07:15

「六甲オルゴールミュージアム」イメージ

(写真2枚)

「六甲オルゴールミュージアム」(神戸市灘区)で、人気声優とオルゴールの生演奏がコラボした朗読劇『月色のオルゴールを探して』が、1月15日から初開催される。

2012年からアーティスト作品とコラボしたオルゴールシアターを開催してきた同館。今回の朗読劇は、ヨーロッパのとある町を舞台に、失われたオルゴールを探す物語を通して、オルゴールの長い歴史を楽しめる内容に。

主人公たちを演じる声優は、『銀魂』(坂田銀時役)などの杉田智和、『黒子のバスケ』(火神大我 役)などの小野友樹。ヨハン・シュトラウスの名曲らとともに、前期と後期で内容が異なるオリジナルストーリーが展開される(声優本人の出演はなし)。

人気声優の共演に、SNSでは「ジョジョが2人!(杉田がジョセフ、小野が東方仗助)」「オルゴールの音色に杉田さんと小野さんの声・・・寝てしまうな」「CD出たら買うぞ」「音源売ってください」と、楽しみにする声があがっている。

期間は前半が2021年2月14日まで、後半が2月15日~3月21日(木曜休・祝を除く)。入館料は、中学生以上1050円、4歳以上530円(オルゴールシアター料金を含む)。

文/塩屋薫

朗読劇『月色のオルゴールを探して』

期間:前期=2021年1月15日(金)~2月14日(日)、後期=2月15日(月)~3月21日(日)
※木曜休、2/11は開館
会場:六甲オルゴールミュージアム(神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145)
時間:10:00~17:00(入館は~16:00)
※上映時間は10:05~、12:00~、14:00~、16:00~(約30分間)
料金:大人(中学生以上)1050円、小人(4歳~小学生)530円
※コンサート、オルゴールシアター料金を含む

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本