ももクロ年越し、舘ひろしが応援団長に就任…広瀬香美×百田も

2020.12.24 20:15

『ももいろ歌合戦2020』(C)AbemaTV,Inc.

(写真3枚)

アイドルグループ・ももいろクローバーZが12月31日におこなう年越しカウントダウンライブ『第4回 ももいろ歌合戦』。その第2弾出演者が24日に発表された。

2017年にスタートし、毎年の恒例となっている同ライブ。日本を代表する大御所歌手をはじめ、ももクロと親交の深い人気歌手や、ヒットチャートの最前線で活躍するアーティストらと一夜限りの豪華なコラボパフォーマンスを披露。今年はコロナの影響で初の無観客開催となる。

第1弾ではとんねるずの木梨憲武やL’Arc〜en〜CielのHYDEらの初出場で注目を集めたが、第2弾では、今年YouTubeで話題となったシンガーソングライターの広瀬香美をはじめ、LUNASEAの河村隆一、俳優の岡田将生、福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手、タレントのファーストサマーウイカ、お笑いコンビ・EXITら、ジャンルもさまざまな面々の出演が発表された。

出場者と披露楽曲

また、今年日本中に笑いを届けた「芸能人大物YouTuber」や、大ヒットドラマでの熱演も記憶に新しい「大物歌舞伎俳優」の出演も予定しているという。

さらに、数々の国民的ヒット作品に出演する俳優の舘ひろしが、本大会の「応援団長」に就任。館はももクロのワンマンライブに以前サプライズ出演したこともあり(メンバーの高城れにが館の大ファン)、SNSでは「応援団長が舘ひろしは強すぎるw」「舘ひろし様マジで大晦日をももクロさんに捧げてくれるん??」など驚きの声が上がっている。

出場者と披露楽曲

そして出場アーティストの歌唱楽曲と組み分けも発表され、広瀬香美はメンバーの百田夏菜子とともに冬の名曲『ロマンスの神様』をデュエットで披露。さらに、ザ・ドリフターズの高木ブーは、高城れにと「たかぎ」コンビでスペシャルコラボレーションを繰り広げる。

一夜限りの歌合戦『第4回ももいろ歌合戦〜ニッポンの底力〜史上最多アーティストと年越し7時間生放送』は、12月31日・17時から8時間にわたり「ABEMA」で全編生中継。BS日テレで19時〜24時45分、ニッポン放送で22時から放送される。

【特別企画出演】朝日奈央、石川柊太、石田重廣&保科有里(夢グループ)、えなこ、大物歌舞伎俳優、岡田将生、オラキオ、Kanakoo、川崎鷹也、芸能人大物YouTuber、GO(オテンキ)、シルクロード(フィッシャーズ)※コメント出演、ジョーク東郷、水前寺清子、たこやきレインボー、田中将大、超ときめき宣伝部、中山秀征、703号室、野々村真、花柳糸之社中、ハラミちゃん、ヒプノシスマイク(山田二郎・入間銃兎・夢野幻太郎・伊弉冉一二三・躑躅森盧笙・四十物十四)、ひらめ、ファーストサマーウイカ、ほたるゲンジ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本