ゆりやん「私はやりたい仕事をさせてもらっている」

2020.12.24 07:15

ピクサー作品では『トイ・ストーリー』の「アンディと同い年なので、すごく感情移入してしまいます」とアンディ好きを告白したゆりやんレトリィバァ。(C)2020 Disney/Pixar

(写真4枚)

ピクサーの最新映画『ソウルフル・ワールド』が、公式動画配信サービス「ディズニープラス」で12月25日から独占配信。23日に、芸人のゆりやんレトリィバァ、横澤夏子、おかずクラブのゆいPが配信記念イベントに東京都内で登壇した。

ミュージシャンの夢を追いかけ続ける音楽教師のジョーが、あと一歩で叶いそうなときに、気づけば生と死の間に位置する「魂〈ソウル〉の世界」へ。生きる意味が見いだせないというトラブルメーカーの「22番」と出会い、生きがいやきらめきを2人で探していくというストーリーだ。

同作を鑑賞したゆりやんは、初めて映画で涙したそうで、「私は会いたい人と思った人に会えていて、やりたい仕事をさせてもらって、やりたいことはやらせてもらっていて」と自分の境遇に感謝して号泣したそう。今後の夢については、「真面目なことを言って申し訳ないんですけれど、大勢の人の目の前でネタを披露することです」と語った。

また、ゆいPは、「芸人になりたての頃はジョー。テレビに出させてもらえるようになってからは22番かな」とキャラクターに共感したことを告白。

横澤は「本当に心に刺さる作品。会いたい人になかなか会えない時期で、何のために生きているんだろうと考えちゃうときにぴったりの作品」とコロナ禍の今だからこそ見るべき映画だと熱弁した。

吹替版では、バンド「在日ファンク」や俳優としても活躍する浜野謙太がジョー役、川栄李奈が22番役の声を担当する。ディズニーが展開する定額制公式動画配信サービス「ディズニープラス」で12月25日・17時から。

『ソウルフル・ワールド』 

2020年12月25日(金)ディズニープラスにて独占配信
(C)2020 Disney/Pixar

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本