外出の必要がないように!? JRならではの駅弁宿泊プラン

2020.12.23 06:15

駅弁がセットになったプランが、大阪の6ホテルで開始

(写真4枚)

宿泊施設を展開する「JR西日本ヴィアイン」(本社:兵庫県尼崎市)の一部系列ホテルで、駅弁がセットとなった宿泊プランを12月から開始。三密を回避するための滞在を提案する。

「ビジネスなどで大阪で宿泊する際に外出を控えたい」「近隣で少しでも旅気分を味わいたい」という現在の需要に向けて、スタートした今回の「『駅弁』で関西を満喫プラン」。対象ホテルでは、晩ごはんとして駅弁が提供される。

「ヴィアイン」の新大阪、新大坂ウエスト、新大阪駅正面口では、「淡路屋」(神戸市東灘区)で蛸壺風な容器が人気の「ひっぱりだこ飯」など3種から。あべの天王寺、梅田、12月29日に開業予定の大阪京橋では、明治21年創業の老舗「まねき食品」のすき焼き風なお肉がたっぷり詰まった「但馬牛牛めし弁当」など3種から、1つ選ぶことができる。

また、ビールや日本酒など5種からドリンクを選べ、100以上の番組が見放題の「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」(通常は1泊1000円)付きとなり、客室で飽きないようなサービスも。1泊5400円〜で、今後は系列ホテルでも順次拡大予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本