KinKi、25年ぶりさんまのまんま出演「素の部分が出た」

2020.12.20 20:05

左から明石家さんま、堂本光一、堂本剛 (C)カンテレ

(写真3枚)

1月2日に放送されるスペシャル番組『新春大売り出し!さんまのまんま』(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)に、KinKi Kidsが出演。1996年以来、25年ぶり2回目の出演となる。

今年結成28年目で、堂本光一は42歳、堂本剛は41歳に。この日は藤原竜也に合流する形で参加し、その3ショットを見たさんまは「見て、この落ち着き払ったベテラン勢」と思わず笑ってしまう。

剛が、かつて所ジョージとさんまの番組に呼ばれた若手時代を思いかえし、「めちゃめちゃ緊張した。テレビで見ていたお二人に挟まれて何を話せばいいのか」と話すと、さんまは自身が持っている剛のイメージとの違いに驚き。剛がさんまのことを「奈良にこんなにしゃべる人はいない」と言うと、光一も「同じ奈良でも違うよね。 剛はすごくゆっくりしゃべる」と比較する。

かつては、故・ジャニー喜多川氏にも「早くしゃべりなさい! なんでそんなに暗いの!?」と怒られたこともあると明かす剛。光一もおとなしいため、「今世紀最大暗いグループだったと思う。だから無理矢理テンションを上げていた」と、デビュー当時の様子を明かす。

光一がお土産に持ってきたのは、超高級トイレットペーパー。「『はっ』って声出ますよ」という光一の説明に、さんまも興味津々に。剛のお土産は、インテリアにもなるオシャレなティッシュケース。 そこでさんまが放ったひと言に2人は衝撃を受け、戸惑ってしまう。

収録を終え、剛は「もう本当に気持ちよく眠れそうです」とさんまとの掛け合いを堪能した様子。これまでティッシュケースにティッシュを詰め替えている剛をずっとネタにしてきた光一は、「さんまさんがおっしゃったひと言で何もかもぶっ飛びましたよね。ネタも何も無くなっちゃいましたよね」と言うと、剛も「これからは『ティッシュケースおじさんだ』と思う」と、さんまのことをうれしそうに語った。

最後に、剛は「普段僕らが見せていない素の部分が出ていたと思いますので、その辺りは楽しんでもらえるかなと思いますね」と見どころをコメント。光一も「さんまさんにしか引き出せない二人の顔といいますか、そういった部分が詰まった時間だと思いますね」と番組をアピールした。

このほか、北川景子と中村倫也、バドミントン世界ランキング1位の桃田賢斗選手、今田耕司、広瀬アリスら が出演。番組は、1月2日・午後3時45分から放送される。

カンテレ『新春大売り出し!さんまのまんま』

放送:2021年1月2日(土)・15:45〜18:30

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本