演劇ハイキュー!!、最終章「頂の景色・2」の公演が決定

2020.12.19 10:15

演劇ハイキュー!!の最終章「頂の景色・2」公演が決定した

(写真1枚)

漫画家・古舘春一の大人気バレーボール漫画を舞台化したハイパープロモーション演劇『ハイキュー!!』。10作品にわたる同作の最終章となる『頂の景色・2』の公演が決定した。

2020年、8年半続いた『週刊少年ジャンプ』(集英社)での連載に幕を下ろした同作。最終回が発表された際には、ツイッターでトレンド入りするなどSNSを騒がせた。

舞台版も今作でクライマックスを迎え、春高編のラストスパートとなる日向VS星海の小さな巨人対決や、主人公たちの卒業後を上演。日向翔陽を演じる醍醐虎汰朗は、「この作品に僕のすべてをぶつけたいと思います」と語った。

初演のサブタイトル『頂の景色』を同じくサブタイトルに用いた本公演で、どんな物語が展開されるのか注目が集まる。2021年3月20日から、東京・宮城・大阪・兵庫・福岡で順次上演。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本