大阪で『テニスの王子様』原画展、会場限定の新グッズも続々

2020.12.22 19:15

『連載20周年記念 テニスの王子様大原画展』(C)許斐剛/集英社

(写真3枚)

人気漫画シリーズの連載20周年を記念した『テニスの王子様 大原画展』が、12月23日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で開催される。

『週刊少年ジャンプ』で1999年から連載が始まり、アニメやゲーム、実写映画化されるほか、2.5次元ミュージカルの人気を牽引するなど、「テニプリ」の愛称で幅広い世代に親しまれている同作品。

これまで東京・福岡・京都で開催されてきた同展だが、大阪会場から展示内容やグッズがパワーアップしてのリスタートとなる。今回は『テニスの王子様』『新テニスの王子様』の生原稿や、新たな描き下ろしイラストを含む約200点が登場。

会場限定のオリジナルグッズ

グッズコーナーにも、新たな複製原画、スマホスタンド、トートバッグほか、人気キャラが充実のミニ色紙、コースター、絵馬ストラップ(いずれも柄はランダム)などが、数量限定でスタンバイ(入場には、当日分の入場券が必要)。また、来場者には新絵柄の原画展オリジナルカード(6種のなかからランダムで1枚)がプレゼントされる。

場所は「阪急うめだギャラリー・アートステージ」、期間は1月11日まで(1月1月は休)。混雑緩和のため、全日程が数量限定の日時指定となる。料金は一般900円、大高生700円、中学生500円、小学生以下は無料(ネット予約とローソンチケットでの販売)。

文/塩屋薫

『テニスの王子様 大原画展』

期間:2020年12月23日(水)~2021年1月11日(祝・月)
時間:10:00~20:00(最終入場は閉場30分前まで)
※12/31と最終日は~18:00、1/1は休、1/2は9:30~
会場:阪急うめだギャラリー・アートステージ(大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店9F)
料金:一般900円、大高生700円、中学生500円、小学生以下は無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本