おいでやすこが、マヂラブ、見取り図がM−1最終決戦に進出

2020.12.20 21:31

決勝戦でのおいでやすこが (C)M-1グランプリ事務局

(写真5枚)

12月20日に開催されている漫才日本一決定戦『M−1グランプリ2020』(ABCテレビ・テレビ朝日系)のファイナルステージに、おいでやすこが、マヂカルラブリー、見取り図が進出した。

決勝戦には、アキナ、ウエストランド、おいでやすこが、オズワルド、東京ホテイソン、錦鯉、ニューヨーク、マヂカルラブリー、見取り図の9組と、敗者復活を勝ち抜いたインディアンスが登場。

厳選なる採点の結果、選ばれた上位3組(658点のおいでやすこが、649点のマヂカルラブリー、648点の見取り図)が、このあとファイナルステージで2本目のネタを披露する。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本