日本シリーズMVP・栗原選手が、AIキャッチャーと対決

2020.12.18 20:15

栗原陵矢選手(ソフトバンク)

(写真1枚)

『ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム』(読売テレビ)の収録が「京セラドーム大阪」(大阪市大正区)で先日おこなわれ、各球団を代表する強打者がAI(人工知能)キャッチャーと対戦した。

プロ野球12球団の選手が打力、投手力、頭脳を駆使し、さまざまな競技でNo.1を競う同番組。2020年シーズン大車輪の活躍をみせた栗原陵矢選手(ソフトバンク)、村上宗隆選手(ヤクルト)、森下暢仁選手(広島)、杉谷拳士選手(日本ハム)といった豪華な面々が顔を揃えた。

その番組のなかで、過去16年間のデータを学習したAI(人工知能)キャッチャーが登場。打者を抑える最適な1球を導き出し、球種、コースを予測するピッチングマシーンに対して、体の軸がぶれないしなやかな振りで日本シリーズ驚異の打率.500を残した栗原選手の結果はいかに。

この模様は2021年1月10日・午後1時から読売テレビで放送される。

読売テレビ『ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦 バトルスタジアム』

放送:2021年1月10日・午後1時~

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本