神戸で人気のアイス万博、限定で昭和のプリンソフトも

2020.12.19 13:15

「ピーチ専科ヤマシタ」のジェラート(各500円)

(写真4枚)

日本各地のアイスクリームが集まるイベント『あいぱく』が、2021年1月4日より「大丸神戸店」(神戸市中央区)で開催される。

年間1000種以上を食すアイス評論家・アイスマン福留氏が、日本各地でくり広げている同イベント。神戸での開催は3回目となり、前回は16日間で約10万食のアイスを売り上げるほど盛況だったという。

今回も、山梨県の桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」のジェラート(500円)や、前回も人気を博した「長崎カステラ生ソフト」(560円)など、豊富なラインアップに。ほかにも、秋田の「ババヘラアイス」や栃木の「レモン牛乳」アイスなどご当地アイスも販売される。

さらに、同イベント限定のメニューも登場。固めプリンにカラメルとソフトクリームをあしらった「昭和のなつかしプリンソフト」(560円)は、1日100食限定でスタンバイする。

SNSでは、「待ちに待ったあいぱく! 楽しみすぎる〜!!!」「期間中3回は行く」「これは行きたすぎる(悶絶)」と、心待ちにするコメントもちらほら。会場は9階イベントホールにて、10時から20時まで開催(最終日は16時終了)。期間は1月18日までで、入場は無料。

『あいぱく KOBE in 大丸神戸店』

期間:2021年1月4日(月)〜1月18日(月)
会場:兵庫県神戸市中央区明石町40(大丸神戸店 9F イベントホール)
入場料:無料

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本