横浜流星、1人時間は「壁の一点を見てる、朝から夕方まで」

2020.12.14 18:15

ライブ配信イベント『EAT WITH EVERYONE』に登場した横浜流星(12日)

(写真5枚)

「森永製菓」(本社:東京都港区)のチョコレート菓子「ダース」のオンラインイベントが12月12日に開催。イメージキャラクターを務める俳優の横浜流星が出演した。

12粒のチョコレートが入った「ダース」にちなみ、12月12日の「ダースの日」を記念した今回の『EAT WITH EVERYONE』。登場した横浜は「短い時間ですが、最後までよろしくお願いします!」と、画面越しの視聴者へ挨拶し、同イベントがスタート。

残りわずかとなった2020年を振りかえり横浜は、「身の周りの環境がすごく変わって、いろいろなことを考えられた年でした」と感慨深げにコメント。来たる2021年に向け「お仕事もまだまだいけます!」と、意気込みを見せた。

視聴者からの質問に答えるコーナーでは、1人の時間の過ごし方について問われた横浜。「つまんないんですけど、台本を読んだり、ドラマや映画を観たり。考え事があるときは、壁の一点を見ています。朝から夕方になっているときもありますね、食事も摂らずに。瞑想みたいな感じです」と、独自の過ごし方を告白する場面も。

さらに、モチベーションを上げる方法については、「綺麗事になってしまいますが、応援してくれる人が活力になっていて。よりよい作品を届けることがモチベーションになっています」と、ファンの存在の大きさを明かした。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本