無料の「体験版配信」が増加、問われるゲームの面白さ

2020.12.11 21:45

新たなプレイ要素「翔蟲」を使った派手なアクション(「モンスターハンターライズ」のゲーム画面)

(写真2枚)

昨今、購入前にゲームの一部を無料でプレイできる「体験版配信」が増加。体験内容の充実したものが多く、ユーザーがゲーム内容を吟味して購入する時代が訪れている。

カセット方式のソフトが主流だったため、店頭でのデモ以外に体験することができなかった80年代。90年代には「体験ソフト集」が安価で販売され、2000年代以降は店頭やイベント会場で一時的な体験版ダウンロードが可能となった。加えて、近年はスマートフォンの普及により「ゲームをダウンロードする」という行為も常識となり、1億総ゲーマー時代に。

無料の体験版といえど、その内容はすこぶる豪華だ。全7章のうち第1章にあたるエピソードを丸々プレイできる「ゼルダ無双 厄災の黙示録」や、一部のメニューが3日間体験できる「Fit Boxing2 リズム&エクササイズ」、一部のモードが時間制限なくプレイできる「ぷよぷよ テトリスS」など、体験版だけで満足してしまうほどの大サービスな内容である。

ゲーマーなら誰しも、トレーラーや口コミだけで購入し、「思ったのと違う…」いう経験が一度はあるはず。世界的にゲーム人口が増える一方、ゲーム内容を十分に吟味できる昨今は「本当に面白いゲーム」だけが購入される時代になろうとしているのかもしれない。

そんななか、大人気ゲーム「モンスターハンターライズ」(2021年3月26日発売、Nintendo Switchソフト)体験版が2021年1月に配信決定した。同作は2004年に発売されて以来、さまざまなハードでシリーズを展開し人気を博した「モンスターハンターシリーズ」の最新作。

12月11日に開催された毎年恒例のゲームイベント「The Game Awards 2020」の映像内に人気モンスター「フルフル」を思わせる演出があり、Twitterでは「フルフルの咆哮…!?」「情報量が多い!」など、早くも話題となった。配信日や体験内容など、詳細は後日発表される。

「モンスターハンターライズ」

発売:2021年3月26日(金)※体験版は1月配信
対応機種:Nintendo Switch
プレイ人数:1人(オンライン1〜4人)
CERO:15歳以上対象

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本