クロちゃんの奇天烈人生を深掘り「今日は嘘つかない!」

2020.11.27 21:10

ゲストのクロちゃん (C)ytv

(写真3枚)

11月29日放送の『八方・陣内・方正の黄金列伝!』(読売テレビ)に、安田大サーカスのクロちゃんがゲストで登場。「嘘つき」「ゲスい」「サイコパス」と言われようが、ゴーイングマイウェイ極まる堂々人生に迫る。

番組冒頭で陣内から「『黄金列伝』は本音を大事にする番組やから」とクギを刺され、クロちゃんは「今日は嘘はつかない!」と堂々宣言。そんな彼の歴史を、そのときどきの幸福度を表す「幸せ・不幸せ度グラフ」で振りかえりながら探っていく。

「とにかくアイドルになりたい」という一心で、素人時代には『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のオーディションで合格し出演も果たしていたというクロちゃん。23歳でアイドル部があるということで松竹芸能入りしたが、「アイドルユニットを組ませたるから」と言って偉い人が連れてきたのが、団長安田とHIRO。結局この3人で「安田大サーカス」を結成することになる。

結成1年で東京の番組に呼ばれるなど、そこそこのスタートを切ったものの、キャラ頼みの芸風はすぐに飽きられ仕事は減少。あくまでアイドルを目指すクロちゃんには芸人としての生活は非常に不本意だったようで、特に団長からの鉄拳制裁が恐ろしく本気で芸人をやめたかったという。しかし団長とHIROの話を聞くとどうも内情は違うようで・・・食い違う主張に一同は思わずツッコミを入れる。

さらに話題はクロちゃんの金銭にまつわる話へ。デビュー時から月15万円という多額の仕送りをもらっており、35歳のときにいよいよ母親から「孫にお金を残したいから、月3万円にしたい」とお願いされるのだが、かたくなに拒否。「仕送りをするほうがやりがいになって長生きする」という独自の理論を展開したとか。

またずっと3等分だったギャラに関しても、「仕事を引っ張ってくる団長に子どもが出来たから、養ってもらうのは申し訳なく、それぞれにしようと提案した」とクロちゃんは言うのだが、実は裏にはとんでもない理由が。その守銭奴ぶりに陣内もあきれ果てる。

最近では、「嘘つき」「ゲス」といった側面がクローズアップされ、ブレイクを果たしたクロちゃんだが、いまだに「笑いはわからない」らしく、これからの目標を尋ねると「アイドルプロデュースをしつつ、自分も歌いたい」と、来年20周年を迎える安田大サーカスのことは一切考えていない様子だった。この模様は11月29日・午後4時25分から放送される(関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本