グッズ店にミニシアターが併設!? 第1弾はおジャ魔女どれみ

2020.11.22 11:15

第1弾は『おジャ魔女どれみ』。ミニシアタールームはレジの奥に用意されている

(写真9枚)

アニメなどコンテンツを期間限定で入れ替えて展開するショップ「LB POP−UP THEATER(エルビー ポップアップシアター)」が関西初出店。店舗限定のグッズとショートムービーを提供する新業態に注目だ。

同店は2019年11月に「渋谷PARCO」、今年3月に「仙台PARCO」にオープンし、今回が全国3店舗目。グッズショップに併設されたミニシアターで、特別に描き下ろされた限定映像が視聴できるという貴重さが、ファン心をくすぐっている。

視聴にはポイント制が導入されており、グッズを1000円(税込)購入するごとに1ポイントもらうことができ、5ポイント貯まるとムービーが観られる仕組みになっている。

「映画館では映画を見たついでにグッズを買うと思いますが、ここでは映画を見るためにグッズを買うという感覚です。お気に入りのコンテンツの限定グッズとムービーの両方で楽しんでもらえたら」と、店長の松田さんは新感覚ショップの楽しみ方を話す。

手のひらサイズがかわいい「妖精ぬいぐるみ」(各1650円)

心斎橋店の第1弾には、20周年記念作品・映画『魔女見習いをさがして』が公開中の人気アニメ『おジャ魔女どれみ』のポップアップショップが登場(11月20日〜12月16日)。

「妖精ぬいぐるみ」や「Magical Jewerly イヤリング」など限定グッズが並び、「ミニシアターでは短編映像の『ほのぼの劇場「ことばのまほう♪」』が視聴できる。

また、同作品の次は『スーパードラゴンボールヒーローズ』のポップアップショップが12月18日から開催予定だという。

場所は「心斎橋PARCO(パルコ)」6階で、営業時間は10時〜20時。オープンから当面の間、入店は事前予約制に。また行列が予想される店舗に関しては、それぞれでの予約や整理券が必要な場合もあり。詳細は公式サイトにて。

(C)東映・東映アニメーション

取材・写真/野村真帆

「LB POP-UP THEATER」

2020年11月20日(金)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO 6F
営業時間:10:00〜20:00

映画『魔女見習いをさがして』
2020年11月13日(金)から全国公開中
監督:佐藤順一、鎌谷悠
出演:森川葵、松井玲奈、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、三浦翔平ほか
配給:東映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本