ケンタから激辛レッドホット再来「辛くてビールに合いすぎ」

2020.11.17 12:05

ケンタッキーの人気辛口チキン「レッドホットチキン」

(写真1枚)

「日本ケンタッキー・フライド・チキン」(本社:神奈川県横浜市/代表:近藤正樹)が、人気辛口チキン「レッドホットチキン」を11月18日より販売する。

2004年の登場以来、そのキレのある刺激的な辛さと、国内産チキンの旨みにやみつきになる人が続出。夏と冬の定番商品としてSNS上では、「そろそろレッドホット来そうなんだよなぁ」と登場を期待する投稿が上げられている。

この「レッドホットチキン」は、レッドペッパーとホワイトペッパーにハバネロを利かせたキレのある辛さが特徴。衣だけではなくチキン自体にもしっかり味付けされており、ネットの声では「レッドホット、辛くてビールに合いすぎ」「好きすぎる。呑むぞっ」と酒のアテとしても人気だ。

価格は単品で270円、6ピースパック1500円、2ピースとポテトS・ドリンクMのセット830円など。全国のKFC店舗(一部店舗を除く)で取り扱われ、数量限定のためなくなり次第終了。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本