かっぱ寿司が奈良全店でモーニング開始「和食は身にしみる」

2020.11.13 11:15

公式サイトより、11月17日より奈良県下ではじまる「かっぱ寿司」の朝食メニュー

(写真3枚)

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」(本社:神奈川県横浜市/代表:小澤俊治)が、奈良県下の4店舗で朝食メニューを導入。11月17日より、提供をスタートする。

新型コロナの影響で始まった新しい生活様式に対し、「朝の時間を有効活用したいというニーズにお応えし、2020年6月より朝食メニューのテスト販売を実施した」という同店。

現在は、愛知県と岐阜県の全店で提供され、SNS上には「意外とお客さんがいるのは土地柄なのか、午前中はサッパリ和食なのか。よく分からないけど、こういうのが身にしみる」と好印象の投稿が目立つ。

今回はエリアを広げ、奈良県内の全店舗で提供開始。同店は、「奈良県では朝からカフェやパン屋でゆっくりと自分の時間を楽しむ習慣があります。かっぱ寿司の朝食ならではのボリューム満点のセットを新しい選択肢に」と説明する。

メニューは、「いくら・おにぎりセット」390円や「海鮮漬け風まかない丼セット」490円などのメインメニュー1品を選択。さらに「貝の味噌汁」「朝の海苔入りうどん』「朝のメンマ入り醤油ラーメン」などから汁物1品が選べる(ラーメンのみ50円増)。

平日は朝8時から昼11時まで(土日祝は10時まで)、17日から奈良県の香芝店、奈良柏木店、奈良二名店、奈良桜井店の全店で実施。いくらやツナのトッピングやコーヒーは、100円増で追加できる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本