京都南座で、『鬼滅の刃』と歌舞伎のコラボ開幕

2020.11.6 07:15

舞台で竈門炭治郎らのパネルとともに記念撮影が楽しめる。(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)SHOCHIKU

(写真9枚)

人気マンガ・アニメ『鬼滅の刃』と歌舞伎の世界がコラボした企画展『TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」』が、「京都南座」(京都市東山区)で11月6日に開幕。歌舞伎の衣裳や描き下ろしのイラストが楽しめる展示となっている。

本来であれば今春に東京・銀座「歌舞伎座ギャラリー」で開催予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。今回は「京都南座」で予定していた演目が中止となったことから、約400年の歴史を持つ空間で実現することとなった。

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)原作『鬼滅の刃』の「那田蜘蛛山編」で活躍する、竈門炭治郎と妹の禰豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇は、歌舞伎の演目『蜘蛛の拍子舞』で蜘蛛の化け物を退治する源頼光一行の姿に。

また、9人の柱も個性やビジュアルに合わせたキャラが選定され、時透無一郎であれば、『鈴ヶ森』のクールで美しい天才剣士・白井権八、藤の毒を使って鬼と闘う胡蝶しのぶは『藤娘』の藤の精の姿に。いずれもアニメを手掛けた「ufotable」が、展示されている歌舞伎の衣裳に合わせて描き下ろしている。

鬼滅ファンにとっては、人気キャラクターを通じて、歌舞伎を学べる内容に。また、歌舞伎ファンは、職人の技が活かされた衣裳を間近で鑑賞したり、花道を通って舞台で記念撮影したり、普段の劇場であれば味わえない体験を通じて、今話題のキャラクターたちを知るきっかけとなっている。

アニメで炭治郎を演じる声優・花江夏樹は、「鬼滅の刃と歌舞伎のコラボ展示が、日本最古の劇場・南座ではじまること大変うれしく思います。歌舞伎の衣裳をまとった炭治郎たちとても楽しみです。また鬼退治の歌舞伎の演目との比較であったり、オリジナルグッズなどのいろいろなコラボ企画もあると伺っていて、『鬼滅の刃』と伝統芸能の歌舞伎との融合をたくさんの方々に楽しんでいただけるとうれしいです」とコメントを寄せている。

展示を見て巡る歌舞伎俳優、尾上松也

入場時には全18種のうちコースターが1枚ランダムで配布される特典付き。クリアファイルセット(2枚)850円、ビッグアクリルスタンド5種各1800円、歌舞伎揚2種各900円などのグッズも販売され、こちらはオンラインサイト「歌舞伎屋本舗」での通販もおこなわれる。

チケットは全日日時指定制で、料金は舞台上のパネルとも撮影できるプランC当日2200円、ロビー企画展のみとなるプランD当日1400円(プランA・Bは販売終了)。期間は11月23日まで、11月9日・16日は休館。

『TVアニメ「鬼滅の刃」×「京都南座 歌舞伎ノ舘」』

日程:2020年11月6日(金)〜23日(祝・月)※9日、16日休
時間:15:00〜20:00(金土日祝は10:00〜、最終入場〜19:00)
会場:京都・南座(京都市東山区四条大橋東詰)
料金:プランA・Bは販売終了、プランC当日2200円、D当日1400円
電話:075-561-1155

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本