フェイスシールドでキャラ気分、USJにスヌーピーなど登場

2020.11.4 15:15

フェイスシールド(左からハローキティ、 ティム、 スヌーピー)画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(写真4枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で、11月5日からフェイスシールドの販売がスタート。今年8月に登場したマスクに続き、注目が集まりそうだ。

新型コロナウイルスの感染防止のため、6月8日の営業再開からマスクの着用が必須となっている同パーク。スヌーピーやエルモなどパーク内の人気キャラクターの口元を模した可愛らしいデザインで話題となったマスクは、カチューシャとセットで身に着けることで「よりキャラクターになりきれる」と好評だ。

それに続き、登場するのがフェイスシールド。スヌーピーのほか、ハローキティ、『ミニオンズ』のティムの全3種。頭部にはキティのリボン、ティムやスヌーピーの耳が付き、シールド部分にはヒゲや鼻がプリントされている。

ただし、パーク内での使用時はマスクの着用が必要となるため、SNSでは「フェイスシールドかわいい」「カチューシャ買う代わりに良いかも」という声のほか、「結局マスクの着用は必要なのか・・・」「用途が難しいな」と悩む声も上がっている。販売場所はパーク内の「ロデオドライブ・スーベニア」ほか。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本