大阪にテーマパーク「おやつタウン」初年度60万人を目標に

2020.10.29 13:45

「リトルおやつタウンNamba」を訪れたDJ KOOと松田好旦代表、大阪観光局の溝畑宏理事長、プリンセス天功(10月29日・大阪中央区)

(写真2枚)

スナック菓子・ベビースターラーメンのテーマパーク「リトルおやつタウン Namba」(大阪市中央区)が10月31日にオープン。それに先がけて29日に開業記念発表会がおこなわれ、プリンセス天功とDJ KOOがゲストで登場した。

大阪の南海電鉄・難波駅に隣接する商業施設「なんばパークス」に登場した新施設。発表会で「おやつタウン」の松田好旦代表は、「三重が本社の我々にとって難波が大阪の中心地。この商業施設に来られるお客さまと我々のお客さまがマッチした」と説明する。

体験や遊び、食を楽しむエンタメ施設として、地元三重に続いて登場する同施設。会見の場も「楽しんでもらえるように」と、プリンセス天功のイリュージョンやDJ KOOのトークで会場を盛り上げた。

イリュージョンで登場した松田代表は、「コロナ禍での開業は非常に大変ですが、社会的に意義があるんじゃないか。完璧なコロナ対策をやりながら」と、初年度60万人の集客を目指すと話した。

入場無料で、体験プログラムやアミューズメント、ブッフェは料金別途要。営業時間は11時~21時。

「リトルおやつタウン Namba」

2020年10月31日(土)オープン
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7F
営業:11:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本