女性に人気のスイーツブランド、阪急百貨店の新たな行列候補に

2020.10.28 19:31

(左)「ワイルドオレンジローズ」、(中央)「チューリップローズ」(3種)、(右)「ローズガーデン」(2種)

(写真9枚)

大阪での期間限定ストアが連日完売したスイーツブランド「TOKYOチューリップローズ」(本社:東京都中央区)。関西初となる常設店が10月28日に「阪急うめだ本店」(大阪市北区)にオープンした。

パリで腕を磨いた金井理仁シェフが、愛らしさと華麗さのある「花の世界」をイメージした同ブランド。名古屋・大阪の先行販売に続き、2019年3月に開店した初の常設店・東京「西武池袋店」は行列ができ、1カ月で50万個も売り上げるほど人気を誇る。

同百貨店では、バレンタイン催事での期間限定店が好評で、常設店を希望する声も寄せられたことから出店が実現。「(コロナ禍で)東京に行くのが難しい現状だと思いますし、これからは大阪でもこのスイーツを見て、味わって、明るい気持ちになってもらえれば」と金井シェフ。

看板商品「チューリップローズ」(4個入794円)は、花の立体感や味の強弱にこだわり、チューリップの花びら型ラングドシャのなかに、とろけるホイップショコラでローズを表現。味は、ベリー、キャラメルナッツ、パッションマンゴーの3種が楽しめる。

ほかにも、11月10日まで各日100セットで登場する「阪急うめだ本店限定トートバッグセット」(3101円)や、詰め合わせの「チューリップローズ コレクション」(2268円~)などがそろう。場所は「阪急うめだ本店」地下1階、営業は10時~20時。

取材・文・写真/塩屋薫

「TOKYOチューリップローズ」

2020年10月28日(水)オープン
住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1
時間:10:00〜20:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本