ベビースターからあげも、大阪・難波にスイーツブッフェ

2020.10.28 12:15

ショートケーキなどのほか、さまざまなスイーツやフルーツが登場

(写真13枚)

ベビースターラーメンを使った唐揚げやカレー、スイーツなどを楽しめるブッフェレストラン「スイーツパーク」が、商業施設「なんばパークス」(大阪市中央区)に10月31日にオープンする。

ベビースターラーメンの魅力を伝える人気テーマパーク「おやつタウン」(三重県津市)の都市型版「リトルおやつタウン Namba」内に誕生した同店。食べ放題のスタイルは、今回が初めてとなる。

ベビースターラーメンそのものはもちろん、ザクッと小気味よい食感の唐揚げや、ラーメンのパウダーをルーに加えたカレーなどにも使用。メインとして、出来たてが楽しめるよう、ハンバーグやパスタなどのメニューから1品選べる。さらに、ショートケーキやゼリー、フルーツなどのスイーツが約25種類。

また作る楽しみが味わえるように自分で湯切りしてスープを選べるラーメンや、アイスなどをトッピングできるパフェコーナーも。「10代の若い世代から家族連れまで、気軽に訪れやすい場所になれば。また季節によってメニューも変更していく予定です」と広報担当者。

料金は平日70分・1480円(夏期・冬期休暇中の平日は休日料金)、休日80分・1800円、ドリンクバーは+250円(以上税別)。事前の予約がおすすめ。

「リトルおやつタウン Namba」

2020年10月31日(土)オープン
住所:大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス7F
営業:11:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本