パリの旅気分を、神戸阪急でフランスフェア

2020.10.21 09:15

「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲット681円

(写真3枚)

催事『フランスフェア2020』が10月21日から、「神戸阪急」(神戸市中央区)で開催。今年は、現地から実演者の来日はないものの、フランスへの旅気分を味わえるように企画されている。

パリのモンマルトルにあるパン屋「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲットやクロワッサン、南部ペルピニョン近隣で育てられたアプリコットを使った日本初登場の「ル・ブガリュ」のタルトやジュース、「ピエール・オテイザ」の生ハムといった現地の人気ブランドなどが集結する。

また、日本在住のフランス人シェフによる「アラメゾン・ジャンポール」のハム・チーズ、たまご入りの「ガレット コンプレット」(1210円)、「ガレット フォアグラ りんご」(1980円)など、100%そば粉のパリパリさくさく食感をイートインで楽しめる。

ほかにもヘアメイク&フォトエッセイストとして活躍するパリ在住の、とのまりこさんが限定で買い付けたアクセサリーやバッグのほか、手芸用アイテム、キッチンツールなど暮らしを彩る人気ブランドを紹介。9階の催場で、10月26日まで。

『フランスフェア2020』

期間:2020年10月21日(水)から26日(月)
時間:10:00〜20:00(最終日は〜17:00)
会場:神戸阪急 本館9F 催場(神戸市中央区小野柄通8-1-8)
電話:078-221-4181(代表)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本