ミスチル、有村架純主演ドラマの主題歌に「嬉しくて嬉しくて」

2020.10.21 08:30

Mr.Children

(写真2枚)

有村架純が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『姉ちゃんの恋人』(10月27日スタート・毎週火曜夜9時〜)の主題歌を、Mr.Childrenが担当する。

このドラマは、有村が主演を務めた連続テレビ小説『ひよっこ』の脚本を担当した岡田惠和が手掛けるオリジナルドラマ。ハロウィーンからクリスマスにかけて、女手ひとつで弟3人を養う主人公の肝っ玉姉ちゃん・安達桃子(有村)とワケあり男・吉岡真人(林遣都)、そして2人を取り巻く個性豊かな登場人物たちが繰り広げる、恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディーだ。

同ドラマの主題歌は、Mr.Childrenの新曲『Brand new planet』にに決定。ドラマにとってこの楽曲は、恋によって「新たな日常」が始まった桃子の幸せへの期待感を盛り上げるような希望に満ちたナンバーとなっている。

今回、「コロナという形の見えない不安によって壊れかけた世のなかに向けて、人やモノの『希望と再生”』物語を届けたい」というドラマ制作陣の思いを受けたアーティスト側が、熱烈なオファーを快諾。ドラマの温かく前向きな世界観にマッチしたこの楽曲が提供された。

音源が使用された予告映像(60秒バージョン)

ボーカルの桜井和寿は、「身体を縮まらせるように過ごした2020年。その終盤に明るく健やかな未来への兆しを感じながら、『姉ちゃんの恋人』を観たいなぁ。新しい『欲しい』まで もうすぐ!!」とコメント。

主演の有村は、「自分にとっての青春ドラマには、必ずMr.Childrenさんの音楽がありました。幸せや悲しみ全てが包み込まれるようなあの感覚は、今後も忘れることはありません。そんなMr.Childrenさんの音楽がこの作品とともにあれることを、本当に幸せに思います、嬉しくて嬉しくて。この曲に力をもらいながら、この物語、みなさんと最後まで走り切りたいと思います」と意気込みを語った。

また、この楽曲にインスパイアされ、ドラマでは桃子と真人を繋ぐキーアイテムとして「地球儀」が使用されるといい、どんな形で登場するのか必見だ。同曲は27日放送のドラマ第1話のエンディングで流れる予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本