京都でカルチャー発信型ホテル、なぜ銭湯も?

2020.10.19 07:15
  • 女湯側の「ぽて湯」
  • 「ぽて湯」の絵は、職人を下絵なしでオリジナルの風景を描いたそう
  • 男湯側の「ぽて湯」
  • 書店「誠光社」の堀部篤史さんがセレクトした本。カテゴリーで選べるようになっている
  • 梅小路横丁と名付けられたコーナーには、麹室がある「梅小路醗酵所」。お酒の購入や、麹のドリンクも楽しめる
  • 木のおもちゃで遊べるスペース
  • 京都のボードゲーム制作会社「TANSAN」がセレクトしたゲームコーナー
  • 本は客室で読むことも可能
  • 麹を作る麹室を併設する「梅小路醗酵所」
  • 「梅小路醗酵所」では、ドリンクや試飲が楽しめるブランコ型のスペースも
  • ゆったりと自然の景色を楽しみながらくつろげる共有スペース
  • 自分で好きなレコードをかけて楽しめる共有スペース
  • 「ぽて湯」の番台
  • 「ぽて湯」の木製ロッカー
  • 「ぽて湯」ののれんも昔ながら
  • 「aeru room」の丹後ちりめんの部屋。使用していた刷毛もオブジェに
  • 京都の伝統文化を伝える部屋も。写真は「aeru room」北山杉の部屋
  • 「aeru room」の京銘竹の部屋
  • 「京都シネマ」とコラボし、上映映画の予告編が流れるスペースも
  • ロビーから楽しめる空間、もちろん目の前は梅小路公園
  • カフェでは、ミカフェートのコーヒー、ムレスナティーとスイーツを楽しめる
  • 客室にはオリジナルパッケージの牛乳牛乳石鹸と泡立てネット
  • 女湯側の「ぽて湯」
  • 「ぽて湯」の絵は、職人を下絵なしでオリジナルの風景を描いたそう
  • 男湯側の「ぽて湯」
  • 書店「誠光社」の堀部篤史さんがセレクトした本。カテゴリーで選べるようになっている
  • 梅小路横丁と名付けられたコーナーには、麹室がある「梅小路醗酵所」。お酒の購入や、麹のドリンクも楽しめる
  • 木のおもちゃで遊べるスペース
  • 京都のボードゲーム制作会社「TANSAN」がセレクトしたゲームコーナー
  • 本は客室で読むことも可能
  • 麹を作る麹室を併設する「梅小路醗酵所」
  • 「梅小路醗酵所」では、ドリンクや試飲が楽しめるブランコ型のスペースも
  • ゆったりと自然の景色を楽しみながらくつろげる共有スペース
  • 自分で好きなレコードをかけて楽しめる共有スペース
  • 「ぽて湯」の番台
  • 「ぽて湯」の木製ロッカー
  • 「ぽて湯」ののれんも昔ながら
  • 「aeru room」の丹後ちりめんの部屋。使用していた刷毛もオブジェに
  • 京都の伝統文化を伝える部屋も。写真は「aeru room」北山杉の部屋
  • 「aeru room」の京銘竹の部屋
  • 「京都シネマ」とコラボし、上映映画の予告編が流れるスペースも
  • ロビーから楽しめる空間、もちろん目の前は梅小路公園
  • カフェでは、ミカフェートのコーヒー、ムレスナティーとスイーツを楽しめる
  • 客室にはオリジナルパッケージの牛乳牛乳石鹸と泡立てネット
(写真22枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本