世界最大の実物大ゴジラが淡路島に上陸、口のなかへ!?

2020.10.10 07:15

足下の高さへの恐怖より、近づくゴジラが気になりすぎる。TM &(C)TOHO CO.,LTD.

(写真12枚)

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」(兵庫県淡路市)に、アトラクション『ゴジラ迎撃作戦〜国立淡路島研究センター〜』が10月10日オープン。全長約120mの実物大ゴジラが目玉となる。

参加者が国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、任務を遂行する体験型アトラクションとなっている。まず、「シアター」では淡路島に現れたゴジラに対して繰り広げられる「ゴジラ迎撃作戦」の全容が描かれたオリジナルストーリー(中川和博監督・山崎紘菜、松尾諭等出演)を視聴。ここで今回の任務が告げられる。

次に、専用ハーネスを付けてゴジラの体内に突入する「ジップライン」で、一時停止中のゴジラを偵察。こちらは162mの体内突入コースと、体外監視コース152mの2コースあり。その後は、周辺に落ちた細胞を専用の銃で殲滅するため「対ゴジラ細胞シューティング」で攻撃し、本部へ帰還するというストーリーだ。

9日に、淡路島在住者限定のプレオープンデイに来た洲本市在住の粟飯原理栄さんは「想像以上の体験でした。最初に観るオリジナルストーリーもとてもよくできていてびっくりしたし、ジップラインも段々とゴジラが近づいてくる感覚に興奮しました。映画は昔のものから『シンゴジラ』まで観ていますが、世界観が再現されていてとても楽しかったです」と満喫していた。

本部には世界初の「ゴジラミュージアム」も常設され、映画撮影に使われたゴジラスーツや東宝映像美術所蔵のプロップスなどの映画資料を展示し、限定オリジナルグッズ含む200点以上の商品を販売。

また、隣接する飲食施設「モリノテラス」やキッチンカーでは、淡路島産の玉ねぎを使った「ゴジラカレー」などキャラクターの特徴を生かしたゴジラフードが14種類もそろっている。

アトラクションは12歳以上3800円、5~11歳が2200円(アトラクションは身長・体重などの制限あり)。子ども用にはワークショップ付きの「ちびゴジラなかよしさくせん」800円もあり。詳細は公式サイトにて。

取材・文・写真/時友真理子

『ゴジラ迎撃作戦〜国立ゴジラ淡路島研究センター〜』

2020 年10 月10 日(土)オープン
住所:兵庫県淡路市楠本2425 「ニジゲンノモリ」 モリノテラス付近
料金:12歳以上3800円、5~11歳が2200円(アトラクションは身長110センチ以上、体重25キロ以上のみ可)
電話:0799-64-7061(受付時間: 9:00~20:30)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本