柿渋が新型コロナウイルスを不活化、奈良県立医科大学の研究

2020.10.7 21:15
  • 高純度の柿タンニン(柿渋)を柿から抽出する方法は特許を取得(特許第4500078号)
  • 「ただ単に柿渋が入っていれば良いというわけではない」と説明する伊藤教授(9月15日撮影)
  • 左から、矢野寿一教授、伊藤利洋教授、「一般社団法人MBTコンソーシアム」細井裕司理事長(9月15日撮影)
  • 高純度の柿タンニン(柿渋)を柿から抽出する方法は特許を取得(特許第4500078号)
  • 「ただ単に柿渋が入っていれば良いというわけではない」と説明する伊藤教授(9月15日撮影)
  • 左から、矢野寿一教授、伊藤利洋教授、「一般社団法人MBTコンソーシアム」細井裕司理事長(9月15日撮影)
(写真3枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本