井頭愛海が初主演映画の撮影に疑問「どうなんでしょうか」

2020.10.3 09:15

映画『鬼ガール!!』で初主演を務めた井頭愛海(10月2日・イオンモールりんくう泉南)

(写真5枚)

大阪の奥河内を舞台とした青春エンタテインメント映画『鬼ガール!!』。その特別上映会が10月2日におこなわれ、映画初主演を務める井頭愛海と音楽プロデューサーの梶原徹也、瀬川元気監督が登壇した。

「イオンモールりんくう泉南」(大阪府泉南市)の屋上にあるドライブインシアターでおこなわれた今回の上映会。

会場が屋外ということもあり、颯爽とママチャリで登場した井頭は、「実際に乗っていた自転車で制服を着てというのは懐かしい」と笑顔を見せた。

撮影では自転車のシーンにもっとも時間を割いたといい、「一番長くて、自転車のシーンに3日間以上かかったんですけど・・・」と井頭。

監督が否定するも、「自転車ばっかりだったんですよ。でも撮影量が3日間撮ってるように、映画では感じないんですけど、どうなんでしょうか監督」と冗談めかして問い詰める場面も。

うろたえた監督が、「そんなこと言う? 厳選するがゆえに疾走感が映えると思ってですね・・・」と答えると、「まあ、いろんなアングルで自転車を漕いでるシーンがたくさんでているので、そこは楽しんでいただけるかな」とフォローを入れた井頭。

最後には「イオンモールさんの屋上で、まさか映画が上映されるとは1年前は考えてもいなかったので、なんだか不思議な気持ち。私も新しい何かが生まれるような感じがします」と上映会を喜んだ。

映画『鬼ガール!!』は10月9日に大阪先行公開のあと、16日から全国で順次公開。出演はほかに、連続テレビ小説『エール』に出演が決まっている俳優・板垣瑞生やタレント・山口智充ら。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本